印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオStudio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオ

Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオ

エボリューションウォーキング® - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオエボリューションウォーキング® - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオマタニティ ママ&ベビー - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオマタニティ ママ&ベビー - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオアロマロミロミボディケア - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオアロマロミロミボディケア - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオアイテム - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオアイテム - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオインストラクター - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオインストラクター - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオ料金 - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオ料金 - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオお問い合わせ - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオお問い合わせ - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオアクセス - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオアクセス - Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオ

よくある質問 ~ Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)- 八王子のヨガピラティススタジオ

よくあるご質問にお答えしております。

Q1  身体が硬いのですが参加できますでしょうか?
Q2  ヨガとは何ですか?
Q3  ピラティスとは何ですか?
Q4  ヨガとピラティスの違いは何ですか?
Q5  チケットの有効期限は?
Q6  リハビリとして通うことは出来ますか?
Q7  マットは持っていった方がいいですか?
Q8  プライベートレッスンとは何ですか?

Q9  店舗の設備にシャワーはありますか?
Q10 持ち物は何がいりますか?
Q11 男性でも大丈夫ですか?
Q12 どれくらいの期間継続が必要ですか?
Q13 体験クラスはどのようにしたらいいですか?
Q14 プライベートレッスンの頻度はどのくらいですか?
Q15 クラスの見学は出来ますか?

Q1: 身体が硬いのですが参加できますでしょうか?
目的はご自身の身体に気付き、身体との付き合い方を探求することでより健康的な心と身体を得ることです。柔らかさは結果として付いてきますが、ヨガやピラティスを行う為の条件ではありません。ご自身の可動域の中でのポーズでも身体に効く方法を指導致しますのでご心配なくクラスを楽しんで下さい。


Q2: ヨガとは何ですか?
3000年以上前からインドで行われてきた一種の修行法です。ヨガにも多くの種類がありますが、現在のヨガブームはハリウッドなど欧米からの身体を動かすことに着目した「ハタヨガ」の流れが多く、宗教的な要素を出来るだけ省き、心身の調整法として一般に認知されています。
具体的には、様々なポーズを取りながら呼吸と心を調整し、心身ともに心地の良い状態に持っていく体操法になります。時には歴史的な流れとして、お経や瞑想などの要素が入ってくることもあります。しかし、特定の宗教的なものではありませんのでご安心下さい。


Q3: ピラティスとは何ですか?
ドイツ人のジョセフピラティスという方が20世紀始めに体系作られた健康法です。傷病兵のリハビリとして考案されたと言われています。当時は「コントロロジー」といって身体を適切に自身で制御することに焦点を置いていました。また、NYにてダンサーとの関わりが強くなり、バレーダンスの要素を多く取り入れ、ケガをしない身体作りの為に深層筋を鍛えていく部分が注目される様になりました。それ現代のブームである「コア」の要素となり広く一般に普及する健康法になっています。
ピラティスの特徴として、グループでは様々な補助具を使用し、身体への気付きを促して、効率的な身体を作っていきます。また、プライベートレッスンではユニークなイクイップメント(補助機器)を使用して、より応用範囲の広いアプローチが可能となっています。


Q4: ヨガとピラティスの違いはなんですか?
ヨガは心と身体の調和に焦点を置きますので、マントラや瞑想などスピリチュアルの要素も含んでおります。ピラティスはエクササイズとして発展しておりますので、基本的に身体の気付きを促すエクササイズです。ピラティスはヨガの要素を取り入れて作られている為、お互いに相関するポーズが多くあります。両方体験されることをお勧めします。


Q5: チケットの有効期限は?
グループレッスンチケット5回券(3ヶ月)、10回券(4ヶ月)、プライベートレッスン5回券(6ヶ月)、10回券(1年)です。いずれも初回使用日より起算いたします。

Q6: リハビリとして通うことは出来ますか?
当店は医療機関ではないため、正規のリハビリ施設ではありませんが、ポストリハビリとしてのご利用は可能です。代表も国家資格を有しておりますので、相談などにも応じることは出来ます。いわゆる、物理療法など治療行為となることは行っておりませんのでご了承下さい。
明らかな症状がある場合は、まず病院への受診をお願い致します。そのうえで、診断情報や運動指導など医師から出ている場合は、その内容に沿って対応致します。


Q7:マットは持っていった方がいいですか?.
マットレンタルを200円にてご用意しております。もちろん持参頂ければかかりません。ピラティスに関しては特に、専用のクッション性のよいマットを用意しておりますので、当店のマットのご利用を勧めします。プライベートレッスンの場合はマットは料金に含まれておりますので、レンタル料はかかりません。
ヨガラグを持参されての場合、当店のマットを下に引かれてもマットレンタル料金は発生しません。


Q8: プライベートレッスンとは何ですか?
グループレッスンがインストラクター1対数人で行うのに対して、1対1で行うレッスンです。ご自身の身体の特徴やご様子に合わせて、適切なエクササイズを選定致します。また、継続的にご利用になることで、身体の変化もインストラクターと共有して確認することが出来ます。グループレッスンに出ていてももう少し、自分に合ったレッスンを受けたいと思われた方にお勧めです。


Q9: 店舗の設備にシャワーはありますか?
当店にはシャワーなどの設備はございません。飲食の販売スペースもありませんので、近くのコンビニをお使い下さい。スタジオ以外は、更衣室、トイレ(ウォシュレット)、洗面所のみとなります。


Q10: 持ち物は何がいりますか?
動き易い服装、水分補給用の飲み物、タオル以外は特に必要ありません。スタジオではお水(100円)の販売も行っております。レッスンにより、室内シューズや靴下をお持ちいただきます。


Q11: 男性でも大丈夫ですか?
ヨガはもともと男性のみしか行っていませんでした。宗教的修行が女人禁制であることに近いですね。現在のブームがハリウッドスターなど女性のセレブが行って、雑誌の表紙を飾っていたこともあり、女性のイメージが強いですが、そんなことはありません。メジャーリーグの選手などはヨガをしていない選手を捜す方が難しいと言います。海外では男性も積極的にヨガをしています。ピラティスもゴルフなどスポーツのパフォーマンス向上に用いられていることもあり、多くの男性が行っています。ぜひ、男性の皆様お待ちしております!


Q12: どれくらいの期間継続が必要ですか?
身体への気付きは瞬間で分かるときは分かります。しかし、身体の実質的な変化としては、筋肉が付いたり、可動域が広がったりする為には組織的(細胞レベルという意味)な変化が必要となります。概ね期間としては3ヶ月と考えて下さい。切り傷などは2週くらいですが、外科の手術でも概ね3ヶ月みます。ただし、この3ヶ月は筋肉で言えば週に3回以上のエクササイズを行うことが条件となります。週に1回で3ヶ月と、週に3回で3ヶ月は、12回と36回ですから、全くと言ってほど条件が異なります。スタジオに通わなくても、自宅で出来ることは沢山あります。その自宅での練習に付いてもアドバイス致しますので、週に3回を3ヶ月継続することをお勧めします。


Q13: 体験クラスはどうのようにしたらよいですか?
スケジュールから出たいクラスを確認して、そのまま予約なしでご来店下さい。特に予約は必要ありません。動き易い格好でお越し下さい。更衣室もございます。マットレンタル料金は体験料金に含まれております。始めに同意書の記入がありますので、若干早めにお越しいただけると助かります。
体験クラスも通常クラスと同じクラスですので、無理をせず雰囲気をつかむつもりでご参加下さい。始めは入門クラスをお勧めしますが、フロークラスやプロップスクラスでも参加者に合わせて指導させて頂きますのでご安心下さい。


Q14: プライベートの頻度はどのくらいですか?
基本的に自主トレーニングを2週間程して頂き、その変化を踏まえて次のレッスンを予約頂くというような間隔をお勧めしています。もちろん1週間後に次のレッスンでも構いません。ただ、ある程度身体が練習で変わるのには時間がかかるので、前回と同じレッスン内容になる可能性があります。タクトエイトでは、セラピストは助言者だと思っています。あくまで身体のメンテナンスの助言です。ですから、レッスンでは身体への気付きを促すことに焦点を置き、継続的練習はご自身で行って頂くことを前提としています。


Q15: クラスの見学はできますか?
少人数制ですので、クラスの見学はお断りしております。また集中の妨げになってしまいますのでご了承下さい。クラスのない時間に、店舗内を見学頂くことは構いませんのでお声かけ下さい。






LinkIcon

Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)は、現在まで多くのメディア様に取材を受け、下記メディアに掲載されています。読売新聞、日経ヘルス、月刊ジャパンフィットネス、日経ヘルス別冊、月刊ネクスト、クロワッサン、ヨガミュージックその他多くのメディアよりヨガ・ピラティスのみならず「運動指導」の分野における評価をいただき掲載していただいています。取材、メディアへの掲載のご依頼はお早めにどうぞ。!Studio TAKT EIGHT(タクトエイト) - 八王子のヨガピラティススタジオStudio TAKT EIGHT(タクトエイト)は、現在まで多くのメディア様に取材を受け、下記メディアに掲載されています。読売新聞、日経ヘルス、月刊ジャパンフィットネス、日経ヘルス別冊、月刊ネクスト、クロワッサン、ヨガミュージックその他多くのメディアよりヨガ・ピラティスのみならず「運動指導」の分野における評価をいただき掲載していただいています。取材、メディアへの掲載のご依頼はお早めにどうぞ。!Studio TAKT EIGHT(タクトエイト) - 八王子のヨガピラティススタジオ
《Mail》info@takt8.jp
フリーダイヤル 0120-09-1545